PARTNERSHIP

協力校になると

▼協力校とは

 茅ヶ崎方式英語学習法で授業を行う教室を学習会、学習会を実施しいている塾、英語学校などを協力校と呼んでいます。
 学習会にはレベルに応じた4つのコースがあり、学習会用教材もそれぞれのコースに合わせて4種類あります。
 入門用のCLASS-0コースがありますが、こちらは協力校契約を結ばずにご使用いただけます。
 CLASS-0の詳細はこちらをご覧下さい。
 以下、協力校について説明致します。
 協力校およびCLASS-0以外のコースのレベルや詳細についてはコースとレベルを参照下さい。  茅ヶ崎方式英語会は、協力校の学習会に合わせて、毎週、学習用教材をお送りしています。
 また、協力校の学習用教材の詳細については教材をご参照下さい。
 協力校資料請求はこちらから

資料請求

▼協力校になるための資格・要件
  1. 茅ヶ崎方式英語学習法をよく理解していただき、共感して頂いていることです。
  2. 学習会の講師の英語力については、特に基準を設けておりません。
▼申込方法と協力校になるまでの段取り
  1. 協力校開設資料請求してください。
  2. 資料によって茅ヶ崎方式英語学習法について、ご理解を深めて下さい。
  3. 契約概要についての資料も同封いたしますので、ご了解下さい。
    基本的な契約条件: 1場所・1年単位。茅ヶ崎方式英語学習法に則り、茅ヶ崎方式英語教材を使用して学習会を実施すること。ただし、協力校の経営については、茅ヶ崎方式英語会とは関係なく、独立して行う。
  4. 資料に同封してお送りする申込書にご記入の上ご提出下さい。
    なお、学習会の開始時期ですが、4月、7月、10月、1月からスタートしていただけます
  5. 審査後(約1週間後)、契約書・請求書をお送りいたします。
  6. 契約書ご捺印・ご入金を当会にて確認後であれば、生徒(茅ヶ崎方式では学習会会員と呼んでいます。)募集など宣伝広告活動をしていただけます。
▼学習会について
【学習会の進め方】
協力校開設資料を請求いただいた方へは学習会の進め方について詳しい資料をお送りいたします。
また、学習会の概要はコースとレベルをご覧下さい。
【学習会で使用する機器】
音声再生機器(カセットテープ・CD・MD用の再生機またはパソコン、会員さん用ダビング機器)をご用意下さい。
【学習用教材の配送】
年40回、学習会用教材を毎週お送りします。教材発送日は、学習会の約2週間 前です。Internet経由で教材を受信して頂く事も可能です。

ページのトップへ▲